忍者ブログ


温まる料理

時間をかけたものは身体を温めます。

煮しめたり、コトコト煮込んだり、長いこと漬けたり、

人は初対面時に熱く燃えることがあるけれど、じっくり温かくなるのは時間をかけておつきあいしてから。

人は時間をかけて育つから温かくなる。

お腹の中に9か月もいるから温かくなる。



その他、料理では、

小さく切る

たとえば、野菜を刻んで油揚げに入れ、信太包みや巾着にする。


二度を火を入れる

乾物を揚げてから煮込んだり、炒った玄米を具にしたり、煮しめてから炒めたり揚げたり


なども温かくなります。

冬はお野菜と水分を使って時間をかけたものが良いです。塩気で陽性にしたものはそれほど温まらない。




キノコと高野豆腐と人参をコトコト煮込んで



グルテン粉を水でまとめて煮込み、細切りにして葛粉をつけて揚げてから、野菜と一緒に炒める。グルテン以外に厚揚げや油揚げでもいい。




車麩を素揚げしてから、ダイコン、ニンジンと煮込み、柔らかくなったら吉野葛を引いてとろみをつけます。




 野菜や豆腐、グルテンなどをカツにして、みそ汁の残りにカレー粉、炒り玄米、ネギを加えて煮込んだソースで。


_____________________________________


※当庵の行事についてはホームページをご覧ください。
http://shintenan.hanagasumi.net/


1、 望診法・食養の勉強をしたい

当庵発行のテキストがありますので、独学自習の参考にしてください。


講義講習テキストの解説をご希望のかたはご連絡ください。

1回2~3時間の講義を3回程度でご説明できます。


2、 望診してほしい
3、 精進料理を食べたい

ご希望の日時内容をご連絡ください。


4、 精進料理を習いたい
下記で講座がありますので、お問い合わせください。
また、個人的にご指導もしています。カリキュラムはホームページをご覧ください。


5、 加持祈祷・お祓い・ 護摩祈祷・密教瞑想法などの修行

護摩供は毎月28日10時より修法しております。

その他はご希望の日時などをご連絡ください。

※問い合わせご質問宛先
メール: gbqmk185@ybb.ne.jp
電話fax:024-955-5370



※精進料理教室問い合わせ先

・サンアイ(福島県郡山市)
http://macrobioticweb.com/index.cgi?actmode=ShopDetail&shopid=93


・PINO(大阪府吹田市)
http://salon-pino.com/

・ココチえのき(横浜市いずみ中央)
http://cocochienoki.blogspot.jp/search/label/%E9%A0%88%E6%B0%B8%E5%92%8C%E5%B0%9A


 

PR


[ 2014/02/10 09:25 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< どちらかと言えば  |  ホーム  |  天ぷら薀蓄 >>