忍者ブログ


ふと思い出して
ふと気がつく

とか、

ふと我に返る時、

自分たちが論争していることがなんと卑小で愚かなことなのか、

もっと、建設的で美しいこと、

命を生かすこと、命をつなぐこと、

そういうことに目を向けるべきだな、

なんて考えることがあります。

アベ君たちはどうなのだろうか。



ふと、

冷やし中華始めました

という文句を思い出して、



ナスをごま油で炒め、生姜醤油に漬けて
蓮根を酢と油で煮て
なめこは醤油で炊いて
人参と油揚げは蒸し煮して
きゅうりは生で繊切り

ひと通りの料理法と色が重なった。



フライパンに油が残ったので、炊いた炒り玄米とキャベツを入れて強火

ずっと強火

ひるまずに強火

心を鬼にして強火

最後に味噌で仕上げる。





カレーを作って食べていたら、『華厳経』の海雲比丘が海を見て開悟した話を思い出した。

カレーはすごい

その中にいろいろな命と味と香りを含み

何でも受け入れ、融合させてカレーになる

多が一であり、一が多である

そういうものに、私はなりたい




浪人時代、喫茶店通いを覚えて、

ある店でよく食べたのが玉スパ

まだ、パスタという言葉は無かった。

ピーマンを炒めて卵とじにした、醤油味のスパゲッティ。

そんなことをふっと思い出して



野菜の出汁を沸かして高野豆腐の粉を加え、ゆでたパスタと和える。




PR


[ 2015/08/06 07:19 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 夏色のおもいで  |  ホーム  |  暑中平安 >>