忍者ブログ


やきそば
自動車学校に行ったら、お湯が出るタイプのカップ麺自販機(東洋水産)があり、

中にある「たんちゃん麺」は自販機専用とのこと。



ファンが多いらしいけれど、どういうことなのだろうか。


東海林 さだおのエッセイ「B級の覇者ソース焼きそば」には、

ソース焼きそばのB級度は群を抜いている。なにしろ値段の高い材料をひとつも使っていない。そして「高級化への道を閉ざされている」のです。 

中略

そして一生懸命作ってもそれほどおいしくならない、また、うんと手を抜いてもそれほどまずくはならない。だからソース焼きそばは、「うまい」とか「まずい」とか評価しないで食べるものなのです。であるからして、ソース焼きそばは向上心を持って作ってはならない。いいかげんな気持ちでいいかげんに作るのが正しい。

とある。


僕は固い焼きそばが好きで時々食べるけれど、お店のものはどこも甘ったるくてうまくない。

ちなみに皿うどんを始めて食べたのは京都・百万遍の「まつお」

それはうまかった、ような気がする。


先日、信頼できそうな著名店で 、五目あんかけ焼きそばを注文し、
 
あんかけは野菜だけにしてね、

と頼んだら、しいたけであわび、エリンギでイカを模してあった。






やっぱり自分で作るほうがうまい。

モヤシとチンゲン菜は下茹でした。



 
青のりをかけると、

絶倫隊の「日本の味」を思い出す。



PR


[ 2017/01/31 18:30 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 宇宙の真理  |  ホーム  |  仏器 >>