忍者ブログ


イヴの肖像
えぐみは陰性な味なので、陽性な火にかければ気化します。

なので、

鍋物などはフタをせずに煮立てれば、えぐみが無くなり味が良くなります。





『密教文化』1977(120)に、田中千秋先生が、

「三昧戒序の理解」という論文を書いています。今はインターネットで見ることができる。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jeb1947/1977/120/1977_120_1/_article/-char/ja/

26歳で田中先生に師事して以来、折に触れて読む論文で、僕のバックボーンのひとつ。

何か行き詰まりがあったときでも、これを読めばなんとかなる。





交通事故にあって身体が不自由になったというご年配のかたが 、

身体が思うようにいかず死ぬような経験をし、毎日死ぬかもしれないと覚悟して生きるようになったら、般若心経の色即是空が何となく分かるようになった。

と言う。

そう、あのお経には

色即是空と理解するのは智慧の完成であり、智慧が完成すれば

能除一切苦(あらゆる苦しみを除く)

とはっきり書かれています。 




物質と精神を比べれば、物質は陽性。

だから、陽性なものや陽性な人で構成されます。

そして、陽性な症状が現れる。怒り、精神病、人口減少、不全な病気・・・。

その結果、陰性なものを引きつけます。



お釈迦様やお大師さんやキリストさまが生まれた時、将来偉大な人になるかどうかはわからない。

偉業を成し遂げて著名になったので、亡くなった日は皆が知ります。

でも、生まれた日時は予想することしかできない。



一年は冬至から始まり、一日は日没から始まります。

だから、イヴや大晦日や前夜祭は始まりのお祝。






PR


[ 2014/12/24 08:03 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< オムニバス  |  ホーム  |  旅の終りは個室寝台車 >>