忍者ブログ


コツのまとめ
家の片づけとともにパソコンデータの整理もしていますが、以前講座で使った古い資料などもたくさん残っていて、

色々なところで同じような資料を作ったりと無駄なことが多い。

無駄なものの一例、下記に載せます。 陰陽で考える練習です。



【子どもの望診のコツ】

1、身体のどの場所に症状があるか

上  前  左  ⇒ 陰性の排毒  ⇒ 陽性の飲み物、温める。
下  後  右  ⇒ 陽性の排毒  ⇒ 陰性の飲み物、発汗。


2、症状が出る場所はどんな色か

より陰性← 紫  青白い  白い  黄色い  赤い  赤黒い →より陽性



3、温かい(陽性)か冷たい(陰性)か

4、カサカサ乾いているか(陽性)、ぐちゅぐちゅ湿っているか(陰性)

5、いつ、症状が強いか

昼間(陰性)  夜中(陽性)


6、ウミ、タン、鼻水、目やに、オシッコの色

透明か(陰性) 黄色いか(陽性)


・聞かないで両手で子どもに触ること。
・元気があるか、よく遊ぶか、うんこが出ているか。
・脱水症状にならないようにする。

☆子どもに必要なもの
食事、遊び、躾はシンプルに。
ごはん 穀類 味噌汁(季節の野菜とわかめ) 旬の漬物 旬の果物
一緒に遊び(棒、球)一緒に笑うこと 抱きしめる よく観察すること 日常会話
暑さ寒さ空腹感



【女性と妊娠・子どもの病気】
1、便秘
・陰性の便秘・・・軟便、腸がゆるい←砂糖、フルーツ、添加物過多、Ca不足、運動不足
         → 小豆+炒り玄米入りごはん、ごま塩、鉄火味噌、ひじきこんにゃく
           葛(濃く)、時間をかけた海藻料理、大根葉ぬか漬け
           きんぴらごぼう、レンコン料理、運動

・陽性の便秘・・・コロコロした固い便、腸が締まりすぎ←陽性過多
        → 吉野粥、葛餡(薄く)、小松菜と油揚げ煮びたし
          大根葉油炒め、おから料理、陰性なきんぴら
          大根おろし、第一大根湯

どちらも百会両側、掌人差し指骨付け根のマッサージ、足の運動 



以下、

冷え、目まい、妊娠中、つわり、貧血、むくみ、妊娠中毒症、逆子、切迫流産、母乳不足、新生児黄疸、発熱、下痢、突発性嘔吐下痢症、ひきつけ、けが、について陰陽の見かたを練習したいかたはこちら 
https://www.dropbox.com/s/285b8ij2nwp4s5p/%E3%81%8A%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82.pdf

____________________________________________________________

穀菜食の舎会員ページ

脳と心と言葉・精神と食事
https://www.dropbox.com/s/gyw9y5uv3358y2d/%E8%84%B3%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%A8%E8%A8%80%E8%91%89.pdf


PR


[ 2014/03/31 10:21 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 春寸景  |  ホーム  |  レシピはいかが。 >>