忍者ブログ


デリヘルの後味
彼女から、

この服、似合うかしら

と聞かれて、

I say my darling, you are wonderful tonight ♪♪

とクラプトンは歌っていた。
http://www.youtube.com/watch?v=vUSzL2leaFM


そんな夜が明けて外を見れば、また新しい雪が積もっている。

Oh, wonderful !

これから雪かきだな。



それはさておき、


縁者の家に2時間ほどお邪魔して、ご飯を作って話をしたら、

あんたはデリヘルだね

と言われた。

健康をデリバリーした、ということなのだろうか。


カフェテリア車両から座席に飲み物を届けるデリバリーサービスが鉄道にはある。

家庭では、台所から安心と平安と活力を食卓にデリバリーしている、と言う使いかたで良いのだろうか。



deliveryを辞書で引いてみると、

①配達、 送付、…便

分娩(ぶんべん), 出産

の意味もある。

a delivery systemといえば兵器の運搬手段。



僕は年間40泊くらいホテルを利用するけれど、デリヘルを呼んだことはない。


世間で言うデルヘルは電子レンジみたいなものらしい。

料理を作る時に大切なのは淡味だけれど、心に残るのは後味。これが美しいものがおいしいもの。

昔、全国の食堂車で味が一変した時期があった。調理が電子レンジに変わった時がそれ。とてもまずくなった。

電子レンジを使っていると素材のおいしさは分からなくなり、後味も悪い。


「delivery僕」の後味は大丈夫だろうか。


PR


[ 2013/01/26 09:19 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< シジミと肝臓の怪しい関係  |  ホーム  |  玄米と肉 >>