忍者ブログ


停電時に役立つもの
当地では昔から、この時期に雷が多い。

一昨日は15時半過ぎから雷と豪雨が1時間以上続いて、

尺玉が近くで上がっているようだった。


変電所に落雷して、

16時過ぎから21時まで停電。

九州の被災地に比べれば、たいしたことは無いけれど、蒸し暑かった。

夕飯時だから、みなさん工夫したみたい。


雨が上がり、暑いので外へ出ると、

親戚の家にお風呂を借りに行く高校生や、

ロウソク貸して、というおばさんと会う。

 

さて、

停電時には、

机仕事ならローソクで良いけれど、

動いたり料理するにはヘッドランプ。

両手が使えるので便利。角度を変えられるから、手元を照らせる。

玄関や階段の下には、電池式のセンサーライト。



特に、子どもや年寄りがいるなら必須にしよう。

今回失敗したのは、

携帯電話の充電器に余裕が無かったこと。普段から満タンにしておこう。


停電時、パソコンで仕事中だったので、

いきなり電源が落ちてびっくりした。

普段、定期的にバックアップをとることも大事。




福島で被災して以来、

運転したら帰宅前にガソリンを満タンにする習慣になっている。

あの時、

ガソリンが無くて、とても困ったから。


その他、普段とおなじだけれど、

蚊取り線香、貯め置きの水、地方局のラジオ放送は役に立ちます。


いざという時は、

田舎なので立ちションや薪で火をおこすことができるけれど、

都会はもっと工夫がいるのだろうな。




PR


[ 2017/07/14 07:56 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ヌルヌル信仰  |  ホーム  |  温故知新の場所 >>