忍者ブログ


優等生
塔婆を頼まれた時に、

おいくらですか?

と聞かれたので、

一基(一本) 3000円です。

と答えて不思議な気持ちになった。


先日、菩提寺の塔婆も3000円だった。

東京や埼玉や徳島の縁あるお寺も3000円。

いろいろサイトを見ると、やはり3000円程度。

30年前、東京の寺で働いていたときも3000円だった。

もちろん、

あの板の仕入れ価格は毎年上昇しています。 

長さによっても値段は違う。


なぜ、3千円なのだろうか。

開眼供養料はどうなっているのだろうか。


まあ、いいか。



下記の本、差し上げます。 

ご希望のかたは、送り先ご住所とお名前を、メールまたはFAXでご連絡ください。
 


『瞑想のヨーガ』 前田行貴 著



『自由への道』 クリシュナムーティ 著



『あるヨギの自叙伝』 パラマハンサ・ヨガナンダ 著



『アーユルヴェーダ』 V.B.アタヴァレー 著



『チャクラ』 C.W.リードピーター 著



メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

FAX:0285-35-4901



PR


[ 2017/06/27 13:29 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 道草 大佐倉編  |  ホーム  |  彼は嘘をついている。 >>