忍者ブログ


道草 大佐倉編
ウグイスの鳴き声が変ってきた。

春とは違い、あきらかに上手に、法華経に近くなっている。

合間にヒバリやキジや知らない鳥も鳴く。

でも、

数年前からカッコウの声が聞こえなくなった。

格好の住処だった木々が減ったからかな。

もっと木が少ない都会は、ウグイスもいないのだろうな。


それはさておき、
 
千葉県佐倉市は東京から見て成田の手前。

城下町で寺町もあり、

印旛沼を中心に、多くの原始古代遺跡がある。 

有名なのは国立歴史民俗博物館。


古い町並みが残り、古書市も立ち、歩くのが楽しい。

丸ポストも多い。



吉田書店前のポスト




市の中心にある京成佐倉駅の隣が 大佐倉駅、次は 京成酒々井駅。

駅舎は無い。

下り線(成田空港方面)ホームに小さな事務室があるだけ。

駅前広場は無い。

すぐに路地。

跨線橋は無い。

上り線(京成上野方面)ホームへは構内踏切を渡る。


ダイヤは日中で一時間に3本。

回送列車もあるので頻繁に走っている 。

一日平均乗降人員は京成線全駅中最下位。



駅の周辺は住宅地、空き地、森、丘。

住宅ではなく、木のある丘が嬉しい。





足を洗える高さに水道がある。

通過するのは京急ブルースカイトレイン。

京成には京急のほか、都営地下鉄、北総鉄道の車両も走るから楽しい。





木のベンチが懐かしい。後ろは木々が覆う。

ここでは、

ウグイスの声が聞こえる。



PR


[ 2017/06/28 15:57 | Comments(0) | 道草 ]

コメントを投稿する






<< 意識とは何だろうか 1  |  ホーム  |  優等生 >>