忍者ブログ


元素のふしぎ
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2012/genso/index.html

上野科学博物館で「元素のふしぎ」展開催中です。

あなたも私も、お米も大根も電車も野球場も、みんな元素でできています。

密教以前の仏教では、世の中のあらゆるものは四大(地、水、火、風)でできているという思想がありました。

密教ではそれに加えて、空と識で六大。

仏も自分も、衆生も魔類もみんな六大でできている。だから平等平等。

これらはそれぞれ空で縁起しているのだけれど、今なら六大は元素のことと言って良い。

僕も酸素や炭素や水素などの元素でできている。

料理の美味しさも、病気になったり治ったり、核分裂や核融合も元素の働き。

元素と元素の間には隙間があって、そこには陰陽の力が働いています。

元素の様子特徴がわかれば、料理もおいしくできるし、病気も治せる、世界を平和にもできるだろうな。


まあ、ちょっと文句をいうならば、

例えば、カルシウムは骨を作る。

牛乳にはカルシウムが多い。

だから牛乳を飲むと骨が強くなる、

という理屈は間違い。

だって、牛乳には骨を溶かす(身体を酸化させる)元素もたくさん含まれているから。

物事は全体でみなければいけない。


ともあれ、この展覧会はとても楽しい。
 
PR


[ 2012/08/10 06:08 | 米ぞうの家 ]



<< 残暑お見舞い申し上げます。  |  ホーム  |  上へ上へ >>