忍者ブログ


残暑お見舞い申し上げます。

先週、「平成24年度郡山市国民健康保険健康有料世帯に対する記念品の選択について」という文書が送られてきました。

おたくは1年間誰も医療機関を受診しなかったから健康優良世帯にしてあげる。記念品もあげるから別紙より選んでちょうだい、というもの。

以前はこんな通知は無くて、いきなりアイロンが送られてきたこともありました。

医療機関を受診しない=健康優良世帯、とお上に決めつけられるのが気持ち悪い。

毎月やっとの思いで国民健康保険税払っているのに、こんな使い方してほしくないなあ。


僕自身は痛くても痛いだけだし、具合が悪くても悪いだけだから、適当の飲み物を飲んで済ますけれど、我が家は医者に行かなくて済むように工夫しています。

別に医者を毛嫌いしているわけではないけれど、行かなくても済むような暮らしもある。

食事などの生活を正しくすればいい。

毎日の食事を心をこめて家で作って、ご飯をたくさん、おかずは旬のものを楽しく食べる、ということだけで、健康のみならず子育てもとても楽になります。

100パーセントでなくていい。8割くらいはそうして、中学生くらいまではそうするだけでいい。


行政はこんなプレゼントにお金を使わずに、税金を下げて欲しいですね。

医療機関の世話になる回数を減らせるような、それで楽しく健康に暮らせるような政策にしてほしいものです。

現状はとてもそうではない。

どうも世の中は、「旬」など自然の法則を無視した生活、煩悩のままに食べ散らかす生活が中心のようですから、僕なんかが考える正しい生活なんていうのは少数派異端変わり者で、コンセンサスはなかなか得られない。




夏は暑いから体内の水分が減って血液が濃くなり、陽性になりやすい。

その血液の流れが悪いところに痛みなどがおこります。

右側なら陽性過多なので、水分をたくさん摂って、夏野菜もたくさん。塩気は少ないほうがいい。

左側なら胃の疲れ、脂肪過多。夏で暑さの陽性もあるから、クエン酸とビタミンB1の多いもので陰性を消します。梅醤とか炒り玄米+酸っぱいものがいい。

頻脈、動悸は陰性過多。

イライラして落ち着かず怒鳴り散らしたいのは陽性過多。


梅醤は陽性、梅肉エキスは陰性です。



代謝が悪いとむくみますが、朝から足の甲がむくむのは心臓のつかれなので、苦いものか、梅醤を摂ります。

朝は顔だけ、午後から足がむくむのは腎臓の疲れ。肩こりがあり冷えがない時は大根湯か果汁。

冷えがあってお腹がちゃぷちゃぷするときは小豆昆布汁を飲みます。

夏に過剰にやせてしまうのは陰性過多です。塩気のあるものを摂りましょう。

逆に太りすぎてしまうのは陽性過多。夏野菜を酢+ごま油で料理して、旬の果物も摂って塩気を抜けばいい。

血が足りない時は塩気と油がいい。ごま油で炒めた味噌料理など。




※お盆以降の予定


8月28日(火) 不動明王護摩供(眞天庵)

  29日(水) 塩と梅の話(マリンゲート塩釜)

  30日(木) 写経の基本(シニアネット仙台) 震災の話(仙台市青葉区中央市民センター)



○9月

5日(水) 「Bow's Club」 プレ講座 "精進料理&心と体質の改善法”(横浜西区)


12日(水) 第1回「Bow's Club」講座 
     【陰陽学、仏教医学、姓名学、臨床育成学】
                   (横浜市西区稲葉邸)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=70467033&comm_id=2059122



13日(木) Bow's Club 精進料理教室 (横浜市西区稲葉邸)



18日(火) Bow's Club at PINO おもしろカラダ診断法(大阪・吹田市)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=70749067&comm_id=2059122



19日(水) Bow's Club さわやかな秋の精進料理教室 (大阪・吹田市)



22日(土) 秋季彼岸法会(眞天庵)



28日(金) 不動明王護摩供(眞天庵)

詳しくはhttp://shintenan.hanagasumi.net/
PR


[ 2012/08/11 05:47 | 米ぞうの家 ]



<< 夏休み  |  ホーム  |  元素のふしぎ >>