忍者ブログ


全員野球で勝つ
お寺の新聞とお経本を作りました。



ご希望のかたにはお送りします。

編集制作はイメージワークス、幼馴染の会社。


それはさておき、

ノーベル賞の先生がタイガースファンであるのは、

とても心安い感じがして嬉しい。

その反面、アベ君が示した、

全員野球内閣には笑ってしまう。

本気で言っているのだろうか。


全員野球とは、

レギュラーだけではなく、補欠もマネージャーも、

チームに関係する総ての人が心をひとつにすること。

大切なのはチームプレー。

自分を犠牲にしても、走者を生かす。


きっと、

アソウ君は大事なところでタイムリーエラーするだろうなあ。
 
すると、

アベ君が、ドンマイドンマイなんて。

きっと、あのチームはエラーやボーンヘッドが多いから、

試合には勝てない。そして、負けても反省しないのだろうな。


ところで、

最近は民間人の閣僚が出ないですね。

過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない

のだから、国会議員より適した本物の野球人にお願いしたらどうだろうか。



2013年、

福嶋 一雄 さんが、野球殿堂入りした。

旧制小倉中学のエースとして夏の甲子園大会2連覇。

2年目は全5試合完封勝利。

早稲田から八幡製鐵に入社して、

都市対抗野球大会で活躍。

引退後は野球連盟などで要職につく。

プロ野球とは無縁の人である。

母に聞くと、

イケメンで、投げ方は金田に似ていた、という。



今年、広島の新井が引退する。

2011年、震災で開幕をどうするか揉めていた時、

プロ野球選手会長として東奔西走し、

その年、打点王に輝く。

エラーと併殺打の多い、愛すべきお兄ちゃんだった。


おふたりとも、入閣していただきたい。



PR


[ 2018/10/07 07:47 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 安心感  |  ホーム  |  修法の効果 >>