忍者ブログ


出会いもの
伸びると後々面倒なので、家にいる時は毎朝裏山に入って竹を刈ります。

その中で日当たりに顔を出している手頃なものを採って、その場で皮をむく。

二の腕くらいの淡竹で、採りたてなら下処理は不要。

そのまま筍ご飯にしたり、大根と炊きます。

筍は速く伸びる、中が空洞など、陰性の力が強く、

梅は実の陰性を塩と時間と日光で陽性にしたもの。

筍はぐんぐん伸びるので排毒の力が強く、緩んだ身体を梅干しが引き締めます。 


タケノコとワカメのように、同じ季節に出回る旬のもので、料理の相性が良いものを「出会いもの」と言います。

タケノコと梅干も出会いもの。

梅雨は酸味の季節ですが、特にタケノコご飯と梅干は合う。



これを焼いて肴にしてもいいし、揚げて出汁に浸すのもいい。 



それはさておき、


ご祈祷を頼まれると紙札をお渡ししますが、印刷したお札に梵字とお名前を書きます。

お不動さんを表す梵字を書きますが、それを見たかたが

なんだかかっこいいねえ、

それ、あいうえお もあるの?

梵字と日本語では文字や言葉としての構造が違うのですが、僕らが練習する手鑒には五十字音も載っています。

じゃあ、アタシの名前も梵字で書いてよ

梵字は聖語で秘密語、

泳ぎを知らない子どもをいきなり深い広い海で泳がせると危険だから、少しづつ教えて、上手になったらだんだん大きなところで泳がせる。

というような感じで、梵字もオープンなものではないのですが、仏さまの象徴なので、そのご加護があるように、と書きます。





文字も言葉も出会いもの。

人と人

人と教え

の出会いはいつも旬

_____________________________________

「穀菜食の舎会員ページ」

※夏の手当て法・ここが決め手: http://shintenan.syoyu.net/Entry/681/

※ちょっとしたコツ・頭痛、むくみ、夏やせ、貧血: http://shintenan.syoyu.net/Entry/682/

※ちょっとしたコツ・虫さされ、スナック菓子と動物性食品の食べかた: http://shintenan.syoyu.net/Entry/683/

_____________________________________

「眞天庵仏教塾・密教塾」

※ 8-2、入定: http://shintenan.syoyu.net/Entry/684/


_____________________________________

※『望診法講義録 手相編 附)六大陰陽五行色体表解説』 



7月発刊予定。予約受付中です。どうぞ、お申込みください。

ご予約は、

1、送り先ご住所、お名前を下記へメールかFAXでお送りください。

2、先行予約価格 1冊 ¥1825(送料込)を下記の口座にお振込みください。

3、発刊次第、お送りします。

・改訂新版 望診法テキスト「宇宙を診る」第4版は ¥1705(¥1500+送料¥205)です。


○申込み先

眞天庵・穀菜食の舎  須永 晃仁
メール:sunagakounin@gmail.com
FAX: 0285-35-4901


○振込先
ゆうちょ銀行

通帳口座:記号 18200  番号 33643231

普通口座:店名 八二八(ハチニハチ) 口座番号 3364323

口座名 陰陽研究塾(インヨウケンキュウジュク)

 

PR


[ 2015/06/23 07:42 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 桃太郎  |  ホーム  |  8-2、入定 >>