忍者ブログ


初秋の料理
老化とは硬化であり、 疲れても心身が固くなります。

硬い身体は陽性過多だから、陰性な野菜に触って料理していると快適になる。


心臓が健全なら落ち着きがあり優しくなれ、

お腹が快調なら理解力があり、慈悲深い

肺が丈夫なら幸福で安心感があり、

腎臓が良ければ勇気がある。

そして、肝臓が丈夫なら忍耐力があり我慢強い。



で、優しくなれる料理をいくつか


茗荷のゴマ汚し

ごまをすって醤油で調え、繊に切ったミョウガと和えます。ごまの脂肪はミョウガの辛味が溶かすので、ごまは多いほうがいい。




秋茄子の吉野かけ

油揚げとナスを酢と油で炒め、モヤシを加えてシイタケ出汁で煮込み、醤油で調え水溶きの吉野葛を引きます。



ごぼうを素揚げして豆腐を加え、醤油で煮込む。 

牛蒡のアクが素揚げすることで甘味に変わり、豆腐の陰性が牛蒡の甘味をより引き出します。

牛蒡は陰陽両方の力が強いので、陰性な食べかたにすれば肉や卵の陽性を消し、陽性に料理すれば砂糖などの陰性を消してお腹を温めます。



残り野菜の高野とじ

ありあわせの野菜を小さく切って昆布出汁で煮込み、高野のすりおろしでとじる。



これらは夏の陽性毒を溶かして、きれいな陽性を身体に取り入れます。


老化も、多くのトラブルも、陽性毒が原因。


___________________________


※おしらせ

・9月23日
 彼岸法会


・10月6日(月)
 横浜 精進料理教室「10月の料理」
 横浜市泉区和泉町4732-1 いずみ中央地域ケアプラザ
http://cocochienoki.blogspot.jp/search/label/%E9%A0%88%E6%B0%B8%E5%92%8C%E5%B0%9A



・10月19日(日)
 郡山・cocohi「魔法のごはん・季節の料理と炒り玄米のヒミツ」
http://cocochinet.com/




・10月20日(月)
 いわき 平コノイエ「季節の温かい精進料理と望診法解説」
 〒9708036 福島県 いわき市平谷川瀬字泉町24―B



・11月8日(土)
 吹田市PINO「密教瞑想・精進料理教室・手相のおはなし会」
http://salon-pino.com/



・11月9日(日)12時半から「不動明王護摩供」
 徳島県鳴門市撫養町木津 不動院(JR鳴門線金比羅前駅下車山登り20分)



・11月12日夕方から
精進料理でお酒を
http://www.uminoie.org/



・11月22日(土)13時から16時 仏教医学講座「心の探求」1(会場:横浜 umiのいえ) 
 内容)授戒作法、密教ヨーガ、密教瞑想法               

・11月23日(日祝)12時~14時 仏教医学講座「心の探求」
 内容)食時作法解説、純正精進料理昼食会

 

※11/22、23の 申込み・問い合わせは眞天庵
gbqmk185@ybb.ne.jp
http://shintenan.hanagasumi.net/
まで。

その他はリンク先までお願いします。



                          
PR


[ 2014/09/21 11:33 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 太る、痩せる  |  ホーム  |  合掌してみる。 >>