忍者ブログ


太る、痩せる
歳のせいか、陽性が抜けてきたので怒ることが面倒臭い。

怒るにはずいぶんと陽性のエネルギーが必要ですからね。
 

イライラする、頭痛、ウツ、認知症など脳と関係のあるものほとんどの原因が陽性過多です。陰性な脳にたまるのですね。

生きる、というのは日々陰性になることですから、普通に生活していれば陽性なものが寄ってきます。

で、普通の食生活をしていればその陽性は抜けるはずなのですが、そうでもない世の中になっているのかな。


食べ物から見て、昔から多いのが、
 
魚の出汁の陽性+添加物or白米の陰性。この陰性が脳へ陽性毒を持って行きます。

これは山椒やネギ類や大根おろし&味噌や梅干しで消す。


近頃多いのが、

肉の陽性+砂糖の陰性。

これはコショウ、生姜、ニンニク、西洋野菜など&火や炭素の陽性で消す。


日頃、陰性な野菜を陽性に料理していればいいのだけれど。



横浜の講座で痩せる方法を聞かれ、帰宅したら「ダイエットについて」という原稿依頼がありました。

翌日、 

太れない人が太る方法を教えて、という質問をFAXで受け取りました。


太るのも痩せるのも陰陽両方のタイプがあります。

陰性で痩せている人は、陽性なカロリーを上げれば太り、

陽性で太っている人は、陰性にすれば痩せます。


キレイに太るなら、

充分な睡眠と1日30分以上の戸外での運動

楽天的な思考

目と鼻と歯と喉に良い食事メニューにするとよろしい。


ダイエットについては「そらや便り」に書きますが、まず「痩せる」と強烈に思うことが始まりで、かつ到達点になります。

それから、

動機は純粋なほうがいい。


痩せても太っても、さらさらと明るく暮らしましょう。


_______________________________ 

仏教医学特別講座 「心の探求」





 心身はつながっていますので、自分の心の癖を観察すると、身体と心の苦しみの根源を解く方法が見つかります。



 そして、五感を拡大して自分を目覚めさせるトレーニングにより、いのちそのものを体感します。すると、迷い不安悩みが悟りに変わります。





 ※授戒作法、密教ヨーガ、密教瞑想法



・日時  1122日(土)13時から16時            



・定員  8名 



・参加費 5,200円(穀菜食の舎会員2,400円)





 ※純正精進料理昼食会、食時作法



・日時  1123日(日祝)12時~14



・定員  6名



参加費 5,200円(穀菜食の舎会員2,400円)



 (お釣りの無いようにお願いします)





※会場  UMIのいえ



220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-5-3 サンワビル4F





 





※申し込み方法



電話、FAX、メールにて



①参加希望日、②お名前、③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤人数をお知らせください。



FAX0285-35-4901



メール:gbqmk185@ybb.ne.jp





 





※主催    眞天庵・穀菜食の舎   代表 須永 晃仁



       〒329-0412  栃木県下野市柴762-14



       ホームページ:http://shintenan.hanagasumi.net/





◎横浜での「食養手当法、望診法個人相談」は10/7 11/12,22,23,24にお受けできます。



お時間、他の地域についてはお問い合わせください。相談料8000円(会員は無料)




https://www.dropbox.com/s/nrevq2d600qfnpc/%E4%BB%8F%E6%95%99%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8C%E5%BF%83%E3%81%AE%E6%8E%A2%E6%B1%82%E3%80%8D.docx?dl=0



 



 


 



 

PR


[ 2014/09/22 09:22 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 彼岸花  |  ホーム  |  初秋の料理 >>