忍者ブログ


半分でいいかな。
妻が炊いたがんもどきに、山椒を振って朝ご飯のおかず。



がんもどきはおもてなしになるごちそうです。

色気と品と味わいがある。

炊いたがんもどきは陰性気味なので朝がいい。


日々の生活が慌ただしく疲れ気味なので、ゴボウを焦がす。



コゲは塩気と違い、カロリーのある陽性なので力になります。



身体の同じところにばかりに、ある症状が出るのですが、なぜ?

という問い合わせがあって、

これは望診法で理由が分かるのですが、それがいつ出るのか、を予測するのは難しい。

僕の経験では、

何を食べるかよりも、気候の陰陽とその人の運動量に関係していると感じます。

いずれにしても、ウンコで半分排毒し、残りが他の症状で出ます。

だから、ウンコをしましょう。



事情があって位牌を処分したいのだけれど、

という問い合わせがあって、

ウチで引き取って供養します、と送ってもらう。

仏壇の主は観音さまや阿弥陀さまなどのご本尊さん。ご先祖の位牌が主役というわけではありません。仏壇は小さなお寺です。

ご本尊さん、つまりは自身の心と故人の位牌を同じように、半分半分くらいの気持ちで拝むといい。



幼い子が病気になって、麻酔が必要な手術をするのだけれど、大丈夫でしょうか。

という問い合わせがあって、

病院にかかるのなら麻酔を心配する必要は無いけれど、

どんなことでも万が一の時に対応できる自信が無ければ、家に居る時は家、病院に要る時は病院と、半分半分で考えたほうがいい。


キャベツや大根を丸々一個買ったら食べきれない

というご夫婦がいらして、

そんなことはないなあ

と思いました。

スープ、野菜炒め 塩もみで一日一個ふたり分になる。

それくらい食べないから陰陽のバランスがとれない人が多いのだと考えています。

ふたりで半分づつね。



僕らは普段、本連といって108珠の数珠を使います。



これを繰りながら真言を唱え、数を取る。

108個の玉がありますが、使うのは半分だけ。

半周したら折り返して数える習慣になっています。

だから、半分しか使わない。



これは半連。54珠の数珠。

最近は旅行などに簡便なのでこれを持参することもあります。


凡夫が悟るまでには54の階梯があるので、108の半分を使います。


自然な食事とは、旬のものを楽しく食べることですが、

旬のものが毎日の食事の半分、

無添加の調味料も食事全体の半分あれば、大事に至らないでしょう。

半分くらいの毒は代謝できます。


僕はおそらく人生の半分以上を過ぎたけれど、

もう半分か、とも思うし、

まだ半分だな、とも思う。


もう余生にしたい、とも思うし、

まだ現役でいたいとも思う。

半分半分ですね。


僕は半人前なんだな。




PR


[ 2014/04/16 17:15 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< いただきます、には懺悔が含まれている。  |  ホーム  |  もっと大きな自分 >>