忍者ブログ


寂しくて
砂糖と甘い果物はどちらが陰性ですか?

と質問する人がいて、

水分が多いほうが陰性です。お菓子の中でも、水分が多いものがより陰性。

そして今の時代、

陰性なほうがいい。

陽性は圧倒的に心身に悪い。クスリをやるのも陽性だから・・・。



23年前に江夏が逮捕されたときも、

寂しかったから

と言っていたのを思い出します。

あの時それを聞いて悲しかった。どうして・・・。



押しつぶされそうな悲しみに包まれたり、

寂しくて寂しくてどうしようもなくなることもあるけれど、

そういうことは地球上70億すべての人が持つ想いですから、心配いらない。


人生にはどこかで行き詰まりがあります。そのとき、役に立つものがいくつかある。

心安い人に会う、話をする、質問して教えてもらう。

判らないことを教えてもらうことほど、幸せなことは無い。

でも、

大切で愛しい人も、いつか死んでしまうし、死ななくても分かれることがあるから、生きているうちに会って笑顔で話をしたい。

 
僕の恩師は何冊かの著作や講演録があります。

僕はその本をどのページでも、開くだけで心が休まる。

ああ、先生の言葉がここにある、と。

苦しいときはその本を開く。

でも、

本にも限界があります。文字数が限られているし、僕の悩みの解決法すべてが網羅されているわけではない 。



寂しいと感じる心とは何か、どこにあるのか、どういう働きなのか

そういうことに宗教は答を持っています。

それが分かれば、寂しさも寂しさではなくなる。

信心、慈悲心、向上心をもって心を観察することで、

寂しさはひとつのさとりであり、それが自他をしあわせにすることもできる

ということを体得できます。



寂しい時はほっとする料理がいい。



昆布出汁を濃く引いて

サトイモ、大根、にんじん、きくらげ、湯葉、糸こんにゃく

を炊き、薄味に調えて薄く葛を引いて、

お椀に盛って豆麩と三つ葉を添えます。



翌日、

餅米を洗ってザルに上げ、さいの目に切ったサツマイモと一緒に、半分に切って油抜きしたお揚げに詰めて、残った出汁で煮込みます。







PR


[ 2016/02/10 17:34 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< おもちゃとお墓参り  |  ホーム  |  量子コンピュータと阿字本不生 >>