忍者ブログ


富岡から東松島へ 原発事故と津波の後 3
富岡駅から国道6号線に入り北上。

2キロほど走ると、帰宅困難区域に入る。

ここは自動二輪等通行不可。


NEXCO東日本のサイトから


道路際の建物は壊れたまま、

あの日あの時のまま。

交叉点両側の道は封鎖されているけれど、

常磐道・富岡インターへの道は通ることができる。

その道を通って夜ノ森駅へ。


線路の向こう側(東)は帰宅困難区域

こちら側は解除され、人も住んでいるみたい。


常磐線再開通を目指した工事を観てから、富岡インターへ向かい、

常磐道を北上。

浪江の手前、228キロポストあたりが最も線量が高いけれど、

すぐに低くなる。

復興事業や除染土輸送のトラックと、頻繁にすれ違う。

しばらく走って宮城県に入ると、広い農地と、明るい大きな空が見えてくる。

PR


[ 2019/03/12 11:04 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 『般若心経秘鍵』の頌を読む 9  |  ホーム  |  富岡から東松島へ 原発事故と津波の後 2 >>