忍者ブログ


左便秘と右便秘
全国で火山活動が活発なようですが、避難された方々にはお見舞い申し上げます。

また、大きな被害が起こらないよう祈念いたします。

火山の噴火で灰が降りますが、昨日テレビを見ていたら、アナウンサーが

「コウハイにもご注意・・・」

重箱読みなんですね。

降灰は「コウカイ」のほうが日本語らしいと思う。灰燼に帰す、のカイ。

それはさておき、



あるかたから質問があり、その中で

お腹のマッサージをしていて左右の便秘を実感しています。

こういうことを みんさんは知っているのでしょうかね?


とありまして、気がついていない人が多いだろうなと感じます。


便秘は左のほうが軽いですが、その場合下半身に影響があります。

そして猫背になりがち。

便秘は同じ側の脳の働きとも関係しています。

左便秘の場合は肝臓の滋養になる飲み物が効果的で、それは頭痛にもいい。

便秘を改善するポイントは食事と共に足。

心身は一如、つながっている。


望診法では、

左手掌部に左便秘、右手掌に右便秘が現れます。



ところで、あなたは彼(彼女)とふたりで歩くとき、左右どちら側にいますか。

どちらの手をつなぎますか。

多くの場合、

人間関係では左が上位です。




PR


[ 2015/05/30 06:29 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 無添加:2011.7.20の日記  |  ホーム  |  精進料理八景 >>