忍者ブログ


情報・知識・智慧
今の時期うまいのがセリ。摘むのも楽しい。

漢字の「芹」も感じが良いし、

ひらがなの「せり」も可愛い。

成分は、(可食部100g中の㎎)
Na: 19
K :410
Ca: 34
Mg :24
P :  51
http://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=6_06117_7

なので、陰性でアルカリ。だけれど、陽性な性質もある。



そばとセリの春巻き




汁に入れると季節の香りと味が膨らむ。



それはさておき、

世の中ありとあらゆる情報にあふれていますが、そのままではあまり役に立たない。

~と言われているじゃないですか。

と日本語の生理に合わない言いかたの問い合わせがあるたびに、

言われているじゃダメでしょ、と感じます。

その他、

○○らしい 。

××と聞きました。

もダメ。テレビで見た聴いた、というのはもっとダメ。新聞に書いてある、というのもダメ。

情報はそのままでは未熟で不安定、害になる場合が多い。

それをちょっと調べて勉強したり実践すれば知識になります。そうなれば役に立つ。

勉強すると知識が得られますが、勉強とは調べて、追試、思惟したもの。

これは判断力になる。

以上ふたつは煩悩です。迷いの原因。

情報を知識に昇華し、さらに工夫すれば智慧に変わる。

情報も知識も、過去の記憶などによって脳がそれを取捨選択し、好き嫌いどちらでもないなどと感じます。

見ただけ、聞いただけで終われば心に問題は無い。

好き嫌いなどと感じても、感じただけのこと、で済ませれば問題無い。

でも、多くの場合、そうはいかない。

貪り怒り慢心疑い差別の原因になり、心の平安を乱します。

でも、

知識を、他に楽を与え苦を抜く実践に使えば、それは智慧になります。

そうすることによって最大の利益を得るのは自分自身です。

誠に平安な心が得られるから。


僕らの中には知らないうちに積もった悪業があり、それが何かのきっかけで息を吹き返そうとしていますが、

それを智慧で包めば、慈悲に変わります。








PR


[ 2016/04/14 09:26 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 山のように花のように  |  ホーム  |  仏供 >>