忍者ブログ


想像できることは実現できる。
Amazonでリック・ウェイクマン「地底探検~完結編」の中古盤を買いまして、豊かな気分になって聴いております。


これはジュール・ベルヌの小説『地底旅行』をモチーフにしたものだけれど、子どもの頃、ベルヌの作品に夢中になりました。

『十五少年漂流記』、『海底二万哩』、『八十日間世界一周』・・・。

『地底旅行』では、

鉱物学のオットー・リーデンブロック教授が、骨董店で購入した本のなかに ルーン文字で書かれた暗号文のメモを見つけたことから物語が始まります。 

で、地球の内部を探検するわけです。ドキドキワクワクしながら読みました。



それはさておき、

高野山加行道場では最後のカリキュラムが護摩修行。

その結願の座で拝んでいる時、下級生たちが廊下でお不動さんの真言を唱えながら応援してくれます。(今はどうなのかな)

修行している僕らをお不動さんとして拝んでくれるんです。

その声を聴きながら泣きそうになって拝みます。そして僕らも心の中で真言を唱え続ける。

人から拝まれるというのがこんなにもありがたく嬉しいものなのか、と感じたものです。


震災後、

世界中の人が息災と復興を祈ってくれました。

それによって、どれほど勇気と希望を持ったことか。

 
今も続く災害に僕も祈り、拝みます。
 
知己が病気や不幸になれば、何かお手伝いをしたいと思うけれど、なかなか役に立たない。

だけど、拝むことはできる。

治りますように、幸せになりますように、と。

 
そのおかげがあるのかどうかはあまり関係ない。取りあえず拝む。

どうぞ、皆さんも拝んでください。安心と希望を得る人が増えますから。


ジュール・ヴェルヌの言葉として流布しているのが、

「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」

拝むことも実現できることです。

 
広島土砂災害犠牲者の菩提を心よりお祈りし、早期の復興と平安を祈願しております。


                                  合掌。




___________________________________________________________________________

【そらや便り】
http://sorayakan.blog.fc2.com/archives.html

___________________________________________________________________________

【穀菜食の舎会員ページ】
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!forum/shintenan
・皮膚の症状を陰陽で診る
・心の探求
・エボラ出血熱を陰陽で考える。附 動物性食品の安全な食べかた
・結婚・妊娠・出産と不妊症について
・解毒法ガイド その1
・アトピーの料理メニュー 夏の基本編
・豆腐の料理 (1)
・緑内障メニュー 簡易版
・虫刺され・熱中症
他。
PR


[ 2014/08/30 10:39 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< たんぱく質を食べる。  |  ホーム  |  ちょっと痩せてみる。 >>