忍者ブログ


懺悔
夏野菜のサラダには、生湯葉を素揚げして添えるとうまい。



夏は乾物と野菜を梅味で調えると滋養になります。



それはさておき、 

『金剛頂経議訣』に、

懺悔がいかに大切か、という話があります。

南インドの鉄塔に、大日如来所説の真理を説いた経典が収められており、

当時エリート中のエリートである龍猛(りゅうみょう)菩薩が、それに出会いたいと塔の前まで来たけれど、中に入ることができない。

そこで、

懺悔の行を繰り返したところ、扉が開いて中に入り、経典を得ることができた。



僕らの心の中には真理があるけれど、

煩悩の重い扉で閉ざされている。

懺悔することでその扉が開き、真理が現れる。


 『大日経開題』(隆崇頂不見)には、

我ら、懺悔の力をもって速やかに不善の網を絶ち

とあります。 



懺悔を正しくは「さんげ」と読みます。

サンスクリット語のクシャム(kşama)の音写語が懺。

その意訳が悔。


本来の意味は忍耐。

罪を告白して反省することは、本人にも相手にも忍耐が必要ですから。

過ちがあれば懺悔する。そうすれば罪障滅する。

反省懺悔し続ければ、悪業の根本が抜除される。

 
ですから、

修行の最初は徹底的な懺悔。五体投地をして、過去からの、すべての人の罪を懺悔します。

日々の作法も懺悔文を唱えることから始まります。


我れ昔より造る所のもろもろの悪業は

皆、無始の貪瞋癡に由る
 
身口意より生ずる所
 
一切我今、みな懺悔したてまつる

と。


神仏を始め、

師も家族も友も、

世間の人も自然界の何もかもが、

僕が生きるために何らかの力を与えてくれている。

おそらく、それは無条件で、僕を信用してくれている。

それなのに、

なんと罪多き自分であることか。

そう思えば、

自然に合掌し、五体投地の礼拝をしながら懺悔をしなければ、何も始まらない。


__________________________________



※『望診法講義録 人相編 附 密教ヨーガ』 A5版106頁モノクロ






ご希望のかたはメール、またはFAXで、

1、送り先住所

2、お名前

3、冊数

をご連絡ください。

こちらからお送りします。



・穀菜食の舎会員価格 1000円  (一般 2000円)
・送料          180円  (3冊まで同額)

お支払い方法は振込み案内を同封します。

『望診法講義録 手相編』    2000円
『望診法テキスト 宇宙を診る』 1500円

もどうぞご覧ください。


●眞天庵・穀菜食の舎  須永 晃仁

メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

FAX:0285-35-4901



_____________________________

※穀菜食の舎会員ページ
「不眠症を陰陽で考える」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/4Ay1taO58Hg


________________________________

※陰陽研究塾ページ

○「ガンについて:食養から見た原因と手当てのメニュー」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/THFC1n9Ax8A

○「大事に至らない子育てのコツ」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/Ujf4u_tkifU

○「漢字の話」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/iaiAT3f3ukU

PR


[ 2016/06/17 13:02 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 病者加持法  |  ホーム  |  タケノコとエゴマの葉 >>