忍者ブログ


戒名
世の中には仙人や魔法使いのように、観念的なものを現実とするタイプや、感覚や感情で前進する犬のようなタイプの人もいる。

そのどちらにも偏らない、中庸な人もいる。


女は男より比較的陰性なので空間を大切にする。陽性な男は時間を大切にする。

両方を同じように大切にする人もいる。



新幹線や飛行機に乗って飲む酒はうまい。

通勤電車や路線バスで飲む酒はうまくない。


かように世間人間はいろいろだけれど、終着駅に着いて人生から降りるときは誰にでもある。

さて、僕はいつ、どこで降りようか。



妻の実家には菩提寺が無く、お墓も数十年前に買った民間の霊園で、義理の息子が僕だから、戒名を僕がつけるのは自然。

先に逝った義母には

錦紅院浄法照鏡大姉

義父は

錦正院城空八葉居士


これが良い戒名かどうかは何とも言えない。義母のは詰め込み過ぎたきらいもある。

故人を現すに充分かどうかは、よくよく考えたつもりだけれど、蓮台の上で何か感想でも文句でも言い合ってもらえれば幸甚。

お釈迦さん、お大師さん、田中先生、津波と地震で逝った縁者、祖父母親類友人知己、

僕もいつか仲間に入り、娑婆で戒名などつけているヤツの文句でも言おうかな。


PR


[ 2013/01/29 08:05 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 宿酔についての一考察  |  ホーム  |  シジミと肝臓の怪しい関係 >>