忍者ブログ


春爛漫


お葬儀が続いて、毎日のように、祭壇の菊や蘭やカサブランカを見ながら拝んでいます。

花には不思議な力があり、

花を見ると怒りを忘れホッとします。

それは耐え忍ぶ心につながる。

その心が最大の供養になり、心を純化させる修行になります。

僕らは、

花を供えるときは金剛華菩薩の三昧に住するよう観想します。


列車が通過して花が揺れた時、

しばらく時を忘れ、三昧に近い状態になります。

花には不思議な力がある。



PR


[ 2016/04/11 13:32 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 湯豆腐日記  |  ホーム  |  お葬式雑感 7 数珠の話 >>