忍者ブログ


淡竹
タケノコは下処理の具合でエグ味が残ってしまうことがありますが、それは陰性な味なので陽性に仕上げればおいしくなります。

もっとも簡単なのは焦がす。

アクが抜け切れていないタケノコを乾煎りして周辺に少し焦げ目をつけます。

油を加えて炒め、香りが甘くなったら他の具と煮しめる。

 



PR


[ 2015/06/12 08:57 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< お茶漬け  |  ホーム  |  精進料理の考えかた >>