忍者ブログ


白黒つけない

白米3:もち米1の割合で、

洗ったらざるにあげて充分に水を切り、

お米を計ったカップで、正しく同じ分量の水を入れ、

炊飯器なら早炊きモードで炊くと、

おこわのように仕上がります。

もち米は消化が良くないので、

けんちん汁など野菜の多いものを添えます。




それはさておき、

世の中は僕の思いとは関係なく淡々と進んでいるから、

いろいろ思い悩まなくても、


身体の健康に留意し、

心に智慧と慈悲を持つようにすれば、

何があっても適切に対応できます。

そうして初めて、

なるようになる。だから大丈夫。


でも、

世の中には白黒決着がつかない中途半端なことが多くあります。

白黒つけたほうがすっきりするのだけれど、

あいまいでグレーなことや気持ちになることがあり、

それが続いていく状況は耐えきれないことがある。

だから、

子どもなどは、えいやー、と思い切ったことをしてしまう。

我慢できずに攻撃することもある。


グレーな状態を耐え忍ぶことは、心の鍛錬に最もよろしい。

はっきりしない社会や自分の心に耐えられるのが

大人。


PR


[ 2018/01/21 07:59 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 江戸っ子  |  ホーム  |  とは言ふもののお前ではなし >>