忍者ブログ


秋味・ネギ
ネギは怒りを溶かす。

ネギは霜が下りるたびに甘くなります。

そして、裏側にネバリがあるのが良品。


 

ネギのひげ根は膵臓の薬、つまり糖尿の薬になるばかりでなく、良い味を出してくれるから、みじん切りにして料理に混ぜます。 


ところで、

尊敬する薬剤師のスガノさんhttp://www.shu-herb.co.jp/gaiyou.htm 

は微量漢方の専門家で、著書には、何でも薄めると薬効が高い、とあります。 

『秘蔵記』には、

酒を飲むときは茶で割り塩を入れれば薬になる、とあります。
 

だから僕は、純米酒を湯で薄めて飲む。

これで百薬の長。



______________________________ 

※穀菜食の舎会員ページ 
「疲れをとる、持続力を増す、心を落ち着かせる」 
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/n_AB1qndIP4 


「お金の話・増えるしくみ」 
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/gEfv4pBcTxk 


PR


[ 2014/11/20 09:10 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< おろしそば  |  ホーム  |  秋味・里芋 >>