忍者ブログ


秘伝
暑くなってきましたね。

薄着になって発汗して、これからの季節、陽性毒がよく排泄されます。

四大不調の原因はほとんどが陽性毒です。


7月までに1回だけ、1食だけ、

青い葉っぱの野菜だけでお腹いっぱいすると、ずいぶんと排毒します。

どんな食べかたでもいい。

但し、ご飯も麺類もパンも無しで、葉っぱだけお腹いっぱい食べる。


もっときれいになるのは、

ヨモギを摘んで、煎じて飲んで、残ったヨモギはテンプラやお好み焼きにして食べるといい。 

ヨモギひとつかみがひとり分。

濃いグリーンになるまで煮出して、おちょこ一杯飲みます。


夏の渇きには野菜がいい。

水分より野菜のカリウムのほうが血が薄くなり、身体を冷まします。 

陰性が足りないと、血が濃すぎて血行が悪くなり、夏バテ熱中症夏風邪などを引き起こします。


陰陽はその考えかたに慣れれば至極簡単なのですが、


相対的に考える、見る

ということです。

左だから陰性

目が小さいから陽性

ではない。

何と比べるで変わるから、臨機応変に考えます。

いつ、どこで、何を見るか、

何を知りたいのか

を決めればいい。


例えば、

鼻水が出る(陰性かな?)

夜に多い(やっぱり陽性かな?)

お腹に湿疹がある (いやいや陰性かな?)

肌がカサカサしている(おやおや、陽性かな?)

色白でおとなしい(こりゃまた陰性かな?)

などと考えていてはキリが無い。

相対的に見ていないと分からなくなる。


もしここで、

鼻水を止めたいなら、その鼻水の色状態を見るだけでいい。

それで陰陽を判断して、陰性なら陽性の飲み物を飲めばいい、

それだけのこと。


また、

冷え症は陰性だ、

と思ったら、なぜ陰性なのかを考えなければ、陰性という証拠が見つからない。

事実、冷え症は陽性の場合がほとんどで、陽性だから考えかたも柔軟性が無いから分からなくなる。

頭の良い人は、あれもこれもと色々と考えてしまうのでしょうね。

 
何が考えかたの中心なのか。

どれが最も必要なことなのか。

を多くの中から選び出すことで、問題は解決します。


______________________________

※「食養精進料理・望診法講座のお知らせ」
http://shintenan.syoyu.net/%E7%B1%B3%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%AE%B6/%E9%A3%9F%E9%A4%8A%E6%89%8B%E5%BD%93%E6%B3%95%E3%83%BB%E6%9C%9B%E8%A8%BA%E6%B3%95%E8%AC%9B%E5%BA%A7



PR


[ 2015/05/22 10:40 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 煎餅汁  |  ホーム  |  神仏と自信 >>