忍者ブログ


精進
生きるか死ぬかは半々の確率ですが、今日これが最後の料理かも知れないから、今できる最高のものを「臨機応変」に作る、
 

というのが精進料理です。 

同じように、

明日死ぬかもしれないから、今日を最高の一日にしようと工夫するのが精進。
 

そうでない今日なんて何の意味があるのだろうか。 

ぐずぐずしていないで、さっさと修行しなさい

というのがお釈迦さまの教え。 


朝のご飯と味噌汁が雑炊になっていたので、それに豆腐、玉ねぎ、長ネギ、人参を足して煮込み、高野豆腐粉でとじる。


こういうたんぱく質の多いのものは、ネギ類とコショウを効かせるのが味にも滋養にもよろしい。 



厚揚げを名残のトマトと味噌で煮込み、間引いた大根葉を和える。 


大根やカブの葉はカルシウムが多く、身体の酸化を良く防ぎます。 



PR


[ 2014/10/03 07:10 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 花みょうが  |  ホーム  |  悟りの智慧 >>