忍者ブログ


素敵なお店と貨車
先週、

鳴門市木津の不動院で護摩を修法した後、夕方の高速バスで大阪へ。

翌日は吹田市PINOで精進料理を作ってお話会。
http://salon-pino.com/ 

PINO主宰のマツイさんはアフリカに詳しい素敵な女性。

お酒のあてに出してくれた丁子麩の味噌和えがおいしかった。


その翌日は広島県福山市、「植物浪漫香房 PLANTAGO (ぷらんたーご)」
https://www.facebook.com/plantago2015/

このお店のイワサキさんも素敵なかたで、良い香りの中でお話も料理もできて幸せな気分になります。

そこでふた組の望診法と、翌日は料理教室。

音頭をとってくれたのは『望診法講義録』のテープおこしと校正を手伝ってくれた同世代のカタヤマさん。編集者のご主人も来てくれた。博覧強記のご夫婦と話すのは楽しい。

講座に参加してくれた保健師のハセガワさんから、
https://www.facebook.com/premtottori/?fref=nf

アドラー心理学や保健衛生の話を伺う。知らない世界の話を聞くのも愉しい。

福山は駅前にお城と美術館があり、鞆の浦も近い。観光でゆっくり訪ねたい街です。



帰宅して、息子の学校へ保護者会に行く前に、小山市高岳製作所専用線へ。



普段は使われない線路に、年に数回だけ、特大貨物列車が走ります。貨車はシキ801.


 
発電所や変電所に設置される特大の変圧器を輸送するための特大貨車。


高い山や大河を見た時のように、大きなものは何だか心弾んでしかも安心感があり、見ているだけで楽しい。
___________________________________________________________________________________________________

※陰陽研究塾

「仲直りの料理 初夏版」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/iHKyd8yuxc0




PR


[ 2016/06/30 09:43 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 7月吉祥野菜  |  ホーム  |  意地悪な胃痛 >>