忍者ブログ


野菜をどれくらい食べればよいのだろうか
ひとつの考えかたです。

食養では、人間の食べ物の陰陽比率は5:1が望ましいとしています。

これについては、理論的な文献が無いようですね。

事実を調べていないものばかり。

僕は頭と骨から陰陽の比率を考えてみましたが、詳しくは下記。

※「陰陽の比率を5:1としているのは正しいのだろうか」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/inyoukenkyu/bF7BxIjZIQA  


で、

陰陽を5:1にするとしても、それが実際にはどのくらいの量なのかはなかなか難しい。

ひとつの方法として、

食品成分データベースhttp://fooddb.mext.go.jp/ から、
 
陽性な動物性食品に含まれる陽性な元素の代表であるナトリウムと、

陰性な植物性食品に含まれる陰性な元素の代表であるカリウムを比較してみました。

 

今が旬のサンマは、
 
可食部100g中ナトリウムが130㎎なので、必要なカリウムはその5倍で650㎎。

大根おろしでバランスをとろうとすれば、

大根100g中にカリウムは230㎎。

650㎎摂ろうとすれば、大根は282g。おおよそ1/3本くらいかな。

サンマにはそれくらい添えるとよろしい。

もちろん、

スダチの陰性、醤油の陽性、「焼く」という陽性が加わり、

大根おろしの辛味が脂肪を、スダチの酸味が余分なたんぱく質を溶かして味を膨らませます。



同じように計算すると、

Mサイズの卵(約50g)にはトマト167g(約1個)

とんかつなら、

とんかつ100gに対してキャベツ半個くらい。


これらも、料理法・調味料・香辛料、その他のおかずによってかわります。

生姜にんにくコショウなどを使い、

キノコと香味野菜のスープ、漬物を添えれば、陽性は簡単に消えます。


食欲の秋ですね、野菜もきのこもたくさん食べましょう。







PR


[ 2016/09/28 12:02 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ふたつの空  |  ホーム  |  二時間の旅 >>