忍者ブログ


関節をつまむ
以前から持っている疑問のひとつが

太っている人はお腹が空くのだろうか?

お腹が空かないのに食べるから太るのではないだろうか。


先日の料理教室で参加者に聞いたら、

空きます。いつも空いています。とても空きます。

とのこと。

お腹が空くしくみにもいろいろあるのだろうな。

その日作ったのは春の料理。


豆ごはん
若竹汁
椎茸利休焼き
ふき信太巻き
筍昆布
マーボーテンペ 


ところで、

身体を動かさず動かせず、血行が悪くなるようなときは関節をつまむといい。

くるぶし、ひざ、手首、肘を指で挟むように軽くつまんで動かします。

例えば、

右手首のぐりぐりを左手の親指と小指でつかみ、手首や首や肩や腰など、動かせるところを回します。

特に

鎖骨をつまんで身体をひねったり首をまわしたりするといい。

春は毛穴が開いて排毒が進みます。

身体を動かして元気になりましょう。

元気な気持ちでいれば健康になります。




PR


[ 2016/04/26 07:35 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 病を癒す仏教  |  ホーム  |  ぢ >>