忍者ブログ


音声認識
春は肝臓の季節。

解毒作用が活発になり、毛穴も開いて排毒が盛んになりますが、陰性が弱いと締まりすぎて便秘になりやすい。

同じ理由で締まりすぎて冷え性が治りにくい。

ぐんぐん伸びる陰性な春の野菜をたくさん食べましょう。



これは山形ちば吉さんのおそば。
http://tibakichi.com/?page_id=1927


良質のお蕎麦は良質な陽性で、採りたての菜の花を添え、キノコとネギで陰性なお出汁にするとバランスがとれ、味もより深まります。
 


さて、

Windowsには音声認識機能があるので、マイクに向かって話せば、メモ帳やワードに文章が綴られるのですが、慣れないと難しい。

コンピュータに音声を学習させる

こまめに音声辞書の登録をする

などをしたほうがいいみたい。

昨夜の作業では、

僕が

「陽性というのは縮む力です」

と話せば、windowsは

「要請というのは傷口からです」

と書く。

まあ、これくらいはしょうがないかな。

でも、

「右と左も比較の問題で、場所が変われば右が左になります」

と言ったら、

「キャンパスでスティックを割られた望診法だけ」


もう何が何だかわからないし、後で校正するのも困難。


普段の生活でも聞き間違いはありますね。

春休みは次男と一緒に、何度も銭湯に行きました。

今はいろいろな種類の温泉銭湯があります。


仕事の電話で、

あと数パーセントは行きたいね

と言われたのを、

あとでスーパー銭湯へ行きたいね。

と聞き間違えました。


今の銭湯は重油を燃料にしている所が多いのだろうけれど、昔ながらの薪を燃やしている所もあります。

赤い陽性な火だとちょっと違う 。

陽性な赤い火なら、陰性な拡がる力の湯になるのかな。 


陽性は要請ではなく、陰性は院生ではない、とパソコンに教えました。
 
____________________________________

『手相編講義録』を出版準備中ですが、web版を眞天庵ホームページからご覧になれるようにしました。
http://shintenan.hanagasumi.net/








・内容
指と内臓の関係
内臓と心の関係
爪について
手相の線の見かた
皮膚の症状と改善法
脳の鍛えかた
体調不良の改善法
生命線(消化器系)をきれいにするメニュー
頭脳線(神経系) をきれいにするメニュー
感情船(循環器系)をきれいにするメニュー
など。

パスワード発行料 500円(穀菜食の舎会員に限ります)


眞天庵・穀菜食の舎 須永 晃仁
メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

PR


[ 2015/04/05 08:41 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< そばつゆ探索  |  ホーム  |  生きていれば役に立つ >>