忍者ブログ


餃子のタレ

僕はコロッケもサラダも醤油をかける。


醤油は素材の味を引き出すけれど、

ソースはその力が弱い。



餃子のタレは、

醤油とお酢とラー油が定番である。

この組み合わせは誰が考えたのだろうか。

油を溶かす辛味と、たんぱく質を溶かす酸味を合わせるのが素晴らしい。


ところで、

醤油とお酢は簡単に混ざるけれど、

ラー油は油だから混じりにくい。

でも、丁寧に混ぜれば一体のタレとなる。


仏教の基本は、

仏と自分と衆生の三者がまったく平等である、

ということ。

この三平等が根底に無ければ、戯論であり、危険な思想につながる怖れがある。


仏と自分は、

自分と衆生は、

よく混ざり合い、一体になっているだろうか。

お互いの助けになり、

相互の味を引き出しているだろうか。

PR


[ 2019/01/16 11:37 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 存在の原理  |  ホーム  |  僧衣あれこれ >>