忍者ブログ


11月の精進料理
大根葉、カブの葉がおいしい季節です。

カルシウム、鉄、繊維が多く、身体のお掃除にもよろしい。



炊きたてのごはんに塩ゆでした青菜を混ぜてごまをひねります。



秋の野菜とキノコ、炒り玄米を煮て、リブレフラワーでシチューに仕立てます。

お腹を温めながら夏の陽性毒を溶かします。



包みくるむのはご馳走のひとつ

お揚げにゴボウとマイタケと炒り玄米を詰めてシイタケ出汁で炊きます。

陽性+陽性よりも、陰性+陽性のほうが身体が温まりますから、陰性な野菜と陽性な炒り玄米、陰性な豆腐を陽性に揚げた油揚げ、陰性な野菜料理を時間をかけて陽性にする、などが秋にはよろしい。



オウバクは優れた殺菌力と収斂性があり、湿疹、とびひ、口内炎、結膜炎に良い効果があります。それに似た色の黄檗焼きは、野菜のリサイクル料理として精進の世界ではポピュラー。

残り野菜と炒り玄米をグルテン粉や地粉でまとめて焼きます。

秋は食べた分、たくさん運動して代謝を良くしましょう。


秋冷の折、暖かくしてお大事にお過ごしください。


PR


[ 2014/11/13 07:19 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 食育とは何だろうか。  |  ホーム  |  水晶 >>